子宮頸部の高度異形性のため円錐切除術を受け その後 体外受精にて妊娠・出産いたしました!日々の生活を書き綴っています♪


by dnfal515
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

不妊治療デビュー


2008年1月26日(土)



私 36歳と2ヶ月。



この日 生まれて初めて不妊治療専門医を訪れました。



まさか 自分が不妊治療に通うとは・・・。

私の人生設計の中には無いはずの出来事です。



駅前ビルの最上階にある とてもキレイなクリニックです。

4年前にできたばかりだそうです。

多方面からわざわざ来られる方もいるそうです。



4時の予約でしたが 混んでいるらしく 

初診の問診はされるものの なかなか診察室まで進みません。



状況がよく把握できないでいましたが

クリニックでの治療の進め方や方針の説明を受けました。



他の病院がどのように進めるのか比較することができないので分かりませんが

こちらのクリニックは膨大な数の検査をこなし

その結果により 治療の方向性を決めていく というものでした。



しかしすごい数の検査です。

生理周期に合わせて検査する項目が決まっているので

2~3ヶ月はかかると言われました。

その中にはもちろん旦那様の検査もあり すでに採取する容器までもらいました。



不妊専門のクリニックのため出産はできませんし 入院の設備もありません。

検査や治療の途中で妊娠した場合は産婦人科へ移るそうです。




今まで3年間も大学病院の婦人科に通っていたんです。

なにか病気が見つかるはずない と変な自信はあるんですが

だからこそ妊娠に至らないなにかがあるかもしれない と自信喪失気味でもあります。




先生はホームページで見たとおりの若い先生です。

とても優しそうな雰囲気の先生です。

今までの病気の経過などお話をして内診をしました。




通常の初診では 超音波検査 と 細菌培養検査 クラミジア検査 

そして子宮頸ガン検査をするのですが

私は2007年10月に 頸ガン・体ガン検査ともに済んでいるので

こちらのクリニックではガン検査はしない方針で行くことになりました。

おりものの量が少し多いので消毒してもらいました。




そう このおりものも病気をしていらい 増えたものの一つで

結構 不快だったんですよね。




そして 排卵検査薬に反応しなかった原因が判明しました!

排卵するということは 卵が育つこと 次に卵胞から飛び出すこと

この2つの条件が揃うことを 「排卵」 と言うそうです。




今月は卵が育っていたのに破裂せず 大きくなったまま残っていたらしいんです。

そんなこともあるんですね。

知りませんでした。

でも原因が分かっただけでも来て良かったです♪




もうすぐ生理が近いだろうとの事ですので

次回は生理3日目にクリニックに来ることになりました。

3日目に受けれる検査と 一緒に受けたい検査があれば受けれるとの事でした。




しかし全部が保険適用ではないらしく

検査だけで お金がたくさんかかることが少し腑に落ちません。

不妊病院とはそんなものなんですかね??
[PR]
by dnfal515 | 2008-01-26 00:00 | 不妊治療 検査