子宮頸部の高度異形性のため円錐切除術を受け その後 体外受精にて妊娠・出産いたしました!日々の生活を書き綴っています♪


by dnfal515
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

義両親


2008年9月29日(月)

D44   基礎体温36.95℃

アドナ錠  朝昼夜 3錠

ダクチル錠   朝昼夜 3錠




お腹のベビちゃん ♡^▽^♡

一安心しましたが 全然まったく実感がわかないままです。。。




昨夜 旦那様の両親に妊娠の報告をしました。

当たり前ですが とっても喜んでくれました σ(゚ー^*)



お父さんは 「おめでとう 楽しみにしてる」 ですが

お母さんは 「階段に気をつけなさい 重いものはもたないで」 等々

家の母親同様に 色々心配してくれます。



そして 「いつ病院に行ったの?」 の問いに 一瞬言葉が詰まってしまいました 

(´-ω-`;)ゞ

病院にはずーっと行っていますが。。。

なんて言えませんし。。。

「今日 病院に行って心拍確認しました」 とだけ言いました。




私の母親には 話さなくてはいけない事情があり

通院開始当時から治療のことを知っていますが

旦那様の両親には 離れて暮らしていることもあって治療のことは何も言っていません。




言うか言わないかは 私の中でとても悩みました。

ただ自分から言おうとしない旦那様がいるので 

もし 「子供は?」 と聞かれた時には話そうと決めていました。

今となっては 治療のことを言うつもりはありません。

ただ この問いには ちょっと複雑な気分になりました (´ω`)




悩んでいる時 いろいろな方の体外受精のサイトを見まくって 

やっぱり義両親に理解してもらう難しさ とか 

治療をすれば確実にいつか授かるという思い込み とかを考えていました。

私と同じ立場の方が 義両親に報告した後 やっぱり分かってもらえず

「私は言ってどうしたかったのだろう・・・」 と言う文章を見たとき

私の口から わざわざ言うのはやめよう と思いました。




たぶん原因が私ではなく旦那様にあるからの感情なのでしょうか。

誰だってなりたくてなったんじゃないし 親だってそういう子を生もうと思ったわけではないですもの。

そして赤ちゃんは1人では授かることはできません。

プラス 私だって病気をもっています。

だから誰のせいとか言いたくない自分がいます。




でも なにかの機会があれば義両親に言うかもしれません。

言ってしまうときは いつか来る そう思います。
[PR]
by dnfal515 | 2008-09-29 00:00 | ブログ