子宮頸部の高度異形性のため円錐切除術を受け その後 体外受精にて妊娠・出産いたしました!日々の生活を書き綴っています♪


by dnfal515
カレンダー

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

LHーRH負荷試験


2008年5月25日(日)




久しぶりのクリニックです。


前回引っかかった LHーRH負荷試験の採血です。

もう何回採血されただろう・・・ (>ω<、)

検査にひっかからないといいです。



卵巣で排卵が起こるには 下垂体からLHとFSHの2つのホルモンが正しく分泌する必要があります。

LH-RHテストでは LH-RHのホルモンを注射して それぞれがどのくらい反応するかを確認します。

正常なホルモンバランスは注射の前後でLHがFSHより高くなることはありません。

PCO(多嚢胞性卵巣)の場合 これが逆転してしまいます。

PCOは糖尿病のなり始め(インスリン抵抗性)かどうかの検査も受けなければなりません。



次はD20に 今回の検査結果と排卵チェックと基礎体温の確認。

OKなら次の日から 点鼻薬の開始となります!



すべてが順調にうまくいきますように 

( ー人ー)|||~~~ ナムナム



しかし今回の検査代も高かったなぁ。。
[PR]
by dnfal515 | 2008-05-25 00:00 | 不妊治療 検査

初心に戻ろう


2008年5月12日(月)



ICSI の治療に全然ノリ気じゃない私でも

「旦那様の子供産めるのは私だけ!」 を合言葉に

気合を入れてクリニックに行ったのに。。。。。。。。




前回の検査のインスリン抵抗(糖負荷試験)で引っかかってしまいました。

(_△_;ガァーーーン!!

2時間もかけて 3回も採血したのに

その2時間後の値が40.0で 

40.0はギリギリラインが40.0で OKか?OUTか?どっちの40.0!? 状態。

(|||_|||)ガビーン



先生にD3に LHーRHテストをしたいから ICSIの開始を1ヶ月ずらして と言われ。。。

私があまり良い顔をしてなかったのでしょうね。

まぁ 気合入れて行っただけに 確かにガッカリしました。



先生にもう一度この検査をする意味を教えてもらいました。

もしアウトの40.0ラインだったら 流産率が73%にもなること。

でも改善のために治療(服用)すると 流産率が10%に改善されること。

だからこの検査を受ける事は とても大切であること。



私は妊娠を継続したことがないから 習慣流産がないとは言い切れません。

そして先生から 「完璧を目指したいから。」 と言われました!

先生にそこまで言われたら 「yes」 としか言えません。

。・゜゜・(。×_×。)・゜ ゜・。




と言うことで ICSIは1ヶ月延期となりました。

だって 強行突破をして治療が進んで もしダメになったらもっとショックですもの。



D3にクリニックに予約をして LHーRHの検査を行います。




そして 旦那様の検査結果が出てました。

サバイバルテスト。

検査結果と処理後の結果です。


精液量   3.9ml

濃度  153万ml  → 134万ml

運動率  47.7% → 98.3%

奇形率  44.0% → 20.0%

精子直進性  中速


運動精子総数  286万個

スイムアップテスト運動精子総数  13万個

6時間後運動率  91.7% (24h後50%に減る)




やっぱり体外受精 (IVF) ではなく 顕微授精 (ICSI) の適応ですが

今までよりは良くなっていました♪

旦那様もニコニコです ヽ(=´▽`=)ノ

もう少しお薬を頑張ってもらいましょう!

良かった。 良かった。



ついでに胚培養士さんに 旦那様の病名を聞いてみました。

名称 「乏精子症」 と 「精子無力症」 だそうです。

よくネットで見る名前でした。





精神的にアップダウンはあるけど 前向きに頑張ります!!

一番初めに このクリニックにデビューする時に自分で言った

「やれるだけの事をやってダメなら諦める」

まだ何もやっていないのに クヨクヨしちゃダメだよ

(〃⌒∇⌒)ゞ ねっ♪
[PR]
by dnfal515 | 2008-05-12 00:00 | 不妊治療 検査

サバイバルテスト


2008年5月6日(火)



GW最終日 東京からトンボ帰りして 朝一でクリニックにきました。

今日は旦那様の精子検査。

サバイバルテスト。



今回の検査はICSIのときに使える精子がどれだけあるか調べるそうです。

良い結果がでますように。

〔†〕 m( ̄0  ̄〃)オオ!カミヨ!!
[PR]
by dnfal515 | 2008-05-06 00:00 | 不妊治療 検査