子宮頸部の高度異形性のため円錐切除術を受け その後 体外受精にて妊娠・出産いたしました!日々の生活を書き綴っています♪


by dnfal515
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

28W1D 胎動 


2009年2月25日(水)




8ヶ月に入ったとたん 『胎動』 がパワーアップしました Σ(±∀±;)!!ハッ

あまりの激しい胎動に 初めて声がもれ。。。 うっ。

旦那様も Σ(゜ロ゜;)ナニッ!!  驚きです。




しかも動きがおかしい。

本当にお腹の中にエイリアンがいるように ズルズル動いているのが分かるんです。

だいぶ前からは しゃっくりもしていたみたいです。 ビクンビクン。 

上下左右 ぐるぐる回っているんでしょう。 

膀胱もボコボコ蹴られまくりです ヽ(。_゜)ノ

元気なことはいいことだ と旦那様が言います。

確かに動かなければ 心配倍増ですから 嬉しい限りなんでしょうけど。。。




突然どうしたんですか???

激しすぎ Σ(+Θ+);




お陰で 「キックゲーム」 は上手にできる子みたいです。

居心地が良くて ご機嫌なんでしょうね ☆(σ∇σ☆)(☆σ-σ)☆

今日も 仕事の手が止まるほどの 素晴らしい胎動でした。
[PR]
by dnfal515 | 2009-02-25 16:35 | 妊婦生活8ヶ月

2009年2月23日(月)




昨日 日曜日は 病院の母親学級に参加して来ました (*'ー'*)

今回は 【安産クラス】。

もし立会い出産を希望するなら 夫婦で必ず参加しなくてはいけない講座の1つです。

皆さんご主人と一緒に参加していました。




基本は出産の経過や流れについてのお話&ビデオです。

まずは順調に進んだ場合の出産の兆候について詳しく教えてもらいました。

でも陣痛から始まるお産ではない場合もあります。

破水や腹痛や出血など。

順調じゃない場合のお産。 

自分ごととしてしっかり聞いてきました。

その後の出産までの経過を詳しく 模型をつかったりしながら教えてもらいました。

友達にもらった本などで出産についての母体と胎児のことは予習していましたが

旦那様は初めて聞くことばかり !?(* □ ) とっても勉強になったみたいです!




出産の流れをビデオで再確認して 当院との違いを教えてもらいます。

病院では出産後 カンガルーケアをしてくれるそうです。

赤ちゃんの産湯は 出産後すぐだと赤ちゃんにストレスを与えるそうなので

次の日に実施しているそうです。

出産後 分娩台には2時間いて 自力でトイレに行ってから8時間はベッドで安静にする 

などなど 本当に詳しく詳しく教えてもらいました w( ̄o ̄)w ホウホウ





最後に呼吸法を実践です!!

マタニティビクスで教えてもらったとおり やっぱり 「吐く」 これがとても重要みたい。

皆で5.6パターンの呼吸法を実践してきました。

でも なんかまだ自分のことじゃないみたいです (・o・;)




やっぱり避けて通りたい 「出産」 。。。。

帰り道 旦那様が楽しそうに呼吸法をやってました。

私から一言 「旦那様が産めばいいのに・・・(-x-;)」 。

無痛分娩はダメと言った旦那様へ。 痛いも産むのも私です。

まだ出産に向けての実感はないけど 近々向き合わなくちゃいけない日が来るのね。

お腹のあかちゃまに逢いたいけど できれば本当に避けたいです ε-(;ーωーA フゥ…
[PR]
by dnfal515 | 2009-02-23 11:58 | 妊婦生活7ヶ月

出産準備 《スリング》


2009年2月22日(日)



実感もないまま 明後日で8ヶ月目に突入です!

不妊クリニックでの妊娠判定からのことを考えると ホントあっという間です。

私の人生の中のたった数ヶ月しかないマタニティライフ。

たぶん貴重な時間なんだろうと 他人事のように思ってます ゞ( ̄∇ ̄;)



さて 6ヶ月の妊婦検診のとき教えてもらった「出産準備」について。

母親学級でも詳しく教えてくれるみたいなのですが

思っていた以上の経過の良さに 余裕のあまり 何も準備しておりません。

おさがりは少しずつ頂いておりますが 自分では何も買っていません。

まぁ 何から買っていいのかワカラナイ というのもありますが ヾ(- -;)



実は妊娠してから再びお付き合いをするようになった方達がいまして。

その関係で「スリング」の講師をしておられる方が我が家に来てくださいました♪

「スリング」って流行ってるけど どうやって使うの? 使いこなせるの? 危なくないの? 

疑問だらけ。

「だっこ紐」も世の中多種多様な物が溢れすぎです (´_`。)

使ってみないと分からないし 自分の子供に合うかも分からない。

そんな時にアドバイスしてもらえるなんて ラッキーです♪

子育てしたことがない私には未知の世界。 




結論から言えば 「スリング」 使うと思います。

でもこれは身近に教えてくれる人がいるから。

教えてくれる人がいなくて 自分で動画とか取説みて使うなら 絶対使いこなせない自信があります!

その方と一緒に 友達が赤ちゃんを連れて来てくれて 実践してみました。

すごいフィット感と安定感がありました。

講師の方は自分のお子さん2人とも 2歳半まで母乳で育てていたらしく

スリングに子供をいれたままスーパーで買い物をしながら授乳していたそうです o(*'o'*)o

カートを押しながらですよ! ありえない!




使いこなせれば とっても便利ということが判明です♪

チャイルドシートへの乗せ替えや 旦那様が使用するにも便利。

特に新生児の子育てになれないときに 自分にピッタリのスリングが使えれば重宝するみたいです。




この講師の方は 育児サークルの代表もつとめていて

定期的にスリングの講習や子育てに役立つ情報の場として「お茶会」を開催しているそうです!

次回の開催にお呼ばれされました (=´▽`=)

育児ってホント未知の世界。

色々なことを教えてくれる人達がいるってラッキーです♪

是非 自分が少しでもラクできるように情報収集 頑張ります!!!
[PR]
by dnfal515 | 2009-02-22 20:18 | ブログ

他人事ではない


2009年2月19日(木)




Yahoo!のTOPニュースで見つけてしまった。。。

「不妊治療で受精卵取り違えか」

体外受精での 受精卵の取り違え。 初歩的ミス。

しかも中絶。




他人事ではない。




実は以前 こんな記事を読んでいた。

「最新医療情報」

もしかして 世の中にはそんなこともあるのかも!?

と漠然と思っていたら 現実にある出来事らしい。




他人事ではない。




自分は不妊治療のクリニックに絶大なる信頼をおいているが 可能性がないとも言えない。

でも最後の望みをもって挑む医療の現場で あってはならないことだと思う。

そして このYahoo!の記事へのコメントを読んでいると

考えさせられるというか なんとも切ない気分になるのは私だけでしょうか。 ねっ。
[PR]
by dnfal515 | 2009-02-19 20:31 | 不妊治療のこと

☆お弁当☆


2009年2月19日(木)




今週は旦那様の帰りが遅い。

早ければ早いで ご飯もお風呂もすべて早くなるから 2人でゆっくりする時間がふえるけど

遅ければ遅いで 自分1人の時間がふえる。




いつもなら7時頃にはキッチンを離れちゃうんだけど

なんとなく・・・ なんとなく・・・ 久しぶりにお弁当を作ってあげたくなった4日前。

こっそりお弁当の準備をして 朝 持たせてみた♪

つわりが始まってから 作らなくなった 『お弁当』。

一時期お弁当つくりに凝って 幼稚園児に持たせてもおかしくないお弁当を作ったこともあった(・Θ・;)




作り出したら 時間もあるからか また楽しくなって連続で今週は作ってます!

経費削減と

あかちゃまが幼稚園に行ってからの練習がてら ← はやっΣ(・ω・ノ)ノ!w

無理しない程度に作ろうかな♪

f0182555_17273693.jpg


 
[PR]
by dnfal515 | 2009-02-19 17:28 | ブログ

2009年2月16日(月)



昨日はとっても 『春』 だったのに・・・。

今日の天気はなんなのでしょう (´*o*`)ノ  さむっ。

これじゃ体調崩しちゃいますよね。

 


今日は 7ヶ月 2回目の検診でした。

なぜか また体重が増えていた私 (。´-д-)。

実はこの2週間 ぜんぜん体重計に乗っていなかった。 そしたら この結果。

私はどこまで太るんだ????

とりあえず 浮腫も尿淡白も尿糖も出ていないので 軽い注意だけで済みました  ┐('~`;)┌

が 病院の帰り 約1年ぶりに友達に会ったのに

太ったとも言われない + 妊婦だとも気づかれない (お腹が分かる服装をしてました)

(-"-;A ... 私の見た目はどうなっているのでしょう????




最近 休みの日 ハリキッて動くと お腹が張りやすいのが続いていました。

掃除なんて始めると ものすごく張ります。

毎回 頸管長は見てもらってますが 今日も十分な長さがあるとのこと v(。・・。)イエッ

多少 便秘気味なのでそれで張るんじゃないか と言われてしまいました。

無きにしも非ず。

ベビちゃん推定体重966g。  2週間で230gも成長。 更にお腹が邪魔なわけです♪ 




そして またまた期待していた性別!!

今日は 逆子がなおってて ちゃんと見える位置にいました ♪('∇'*)⌒☆

先生も じっくり見くれます。

股間がちょうど私の右あばら骨の下にあるらしく ホント大きくなっているんですね♪

期待を胸に先生の言葉を待ちます。




。。。  沈黙  。。。




「男の子かな?」 と先生の一言。

ヽ(*⌒∇^)ノ 男ですか????

「この突起物がタマっぽいんだけど・・・」 と またまたじっくり見だした先生。

左足の付け根とその脇にポッコリ突起物が見えます。 

その突起物がタマらしい。

「でもタマの隣の本当の物体が見えないんだよな・・・」 と またまた しばらく見ています。 

そしたら

「ここ割れ目にも見えるな・・・ 女の子でもプックリしてるとそう見えるし」 なんて言い出す先生。

「もう少し大きくなったら はっきり分かるかな!」 だって d(*'-'*)b

なんとも微妙。

と言うことで 今回もハッキリとは分からずじまいでした。




ホント期待を持たせてくれます。

私としては どちらでも構わないのですが そろそろ周りがうるさい。

「どっちだったの????」 とさっそく私の親より電話が。。。




そうそう!!

私はお腹の子の胎児名を 『ベビちゃん』 と呼んでいましたが

旦那様が突然 胎児名をつけだしました。

命名 『あかちゃま』 だそうです。 

うーん ・・・ (〃 ̄ω ̄〃ゞ  あかちゃまって ・・・ 

まぁ お腹の子に興味を示してくれるのは とっても良いことですから 

今日から 『あかちゃま』 と呼びましょうか。

 『あかちゃま♡ 』

なんか呼びづらい “o( ̄‐ ̄*)  アカチャマ・・・
[PR]
by dnfal515 | 2009-02-16 17:50 | 妊婦生活7ヶ月

26W1D  不妊治療のこと


2009年2月11日(祝)



今日もお腹の中でベビちゃんはボコボコ元気に動きまくっています♪

+。:.゚(人〃∇〃)*+シ。:.゚ア*゚ワ.:。セ+゚(〃∇〃人)゚.:。+

最近 胎動が変わってきました。

そこで止めないで(∂△∂;)! なにやってるのヾ(;´▽`A? と思わせるヘンな動き。

しかし37歳にして初体験のことばかりです!!

改めてこのお腹に命を宿らせてくれた「不妊治療」のことを考えていました。



妊娠初期の頃は 妊娠に至った過程が普通(自然)ではないことに

違和感と後ろめたさと なんとも言えない複雑な感情をぬぐい去れずにいました。

自分の口から 「妊娠している」 とこれだけの言葉を発するのにも勇気が必要でした。



だからと言って高度生殖医療(ART)に反対だったわけではありません。

ちゃんとした知識もなかったし まず自分には関係ない事でしかなかったから。。。

初めは 自然に妊娠できたらそれに越したことはない! と思っていました 

が、

フタを開けてみれば 自然妊娠は無理 _| ̄|○ ↓

現代医学に頼らないと子供を授かることはできない と言う現実が目の前にきたとき二者択一。

「子供を作るか」 「作らないか」 

どちらかを選ぶしかありませんでした。



結果として 「体外受精」 と言う方法でこのお腹の中の命を授かることになります。

でも私の妊娠までの道のりは 本当にラッキーなことばかりでした。



まず たまたま選んだ病院が 高度生殖医療(ART)を扱う「不妊専門クリニック」だったこと。

そしてクリニックの治療方針が 妊娠への最短の近道だったこと。

(まずは検査。そして検査。また検査に検査)

幸か不幸か 不妊の原因がハッキリ分かったこと。

通常は 「タイミング」→「人工授精」→「体外受精」→「顕微授精」 と進むのでしょうが

数字上 「顕微授精」以外での妊娠は無理でしたので 選択の余地もありませんでした。

ただ 私たちには「顕微授精」での可能性があることだけでもラッキーでした。

もちろん2人の体の条件も最重要でしたが 結果オーライ 

私はすべてクリニックのお陰で妊娠できたと思っています。



点鼻薬で2回ほどダメになったりもしましたが

先生が処方してくれた薬のお陰で (これもお陰だと思っています)

「顕微授精」が 急遽 「体外受精」になり たった1回の体外受精で

しかも たった1個しか戻せなかった受精卵で今に至ること 私は本当にラッキーです。

プラス 凍結胚を5個も残すこともできました。

私達は年を重ねても あの凍結胚は36歳の時の私の卵子と 38歳の時の旦那様の精子ですから。



この不妊クリニックしか知りませんので他と比べようがないのですが

たぶん選ぶ病院によって治療方針や過程が変わってくるのだと思います。

私は本当に無知で 右も左も分からない状態で始めた不妊治療だったけど

ラッキーなことに この病院を選んで良かった と思える病院に出会えました。




「不妊」 とはホント降って湧いたような出来事です。

だって 誰だって まさか「自分が不妊だ」 なんて思ってるわけないですもの  (゜ロ゜)

「子供がほしい」 そう思った時から見え隠れする不妊。
 
今だに 「妊娠したよ!」 の報告にドキッっとする自分がいるのも真実。。。

不妊クリニックで妊娠が確定しても 卒業して 産科に通うようになっても

この不妊治療のことをしっかり振り返ることができませんでした。

いつか「まとめ」としてここに残したいと思いつつ 今やっと書ける自分がいます。



さぁて 確定申告の時期ですね。

去年の医療費 合計してみますか! いくらになるのか恐ろしいですねぇ (◎▽◎)
[PR]
by dnfal515 | 2009-02-11 17:17 | 不妊治療のこと

2009年2月4日(水)



私の通っている大学病院の 『母親学級』 は講座制となっていて

受けたい講座を自由に受講する と言うシステム。



講座は全部で 8講座。

【1. 生命誕生】  妊娠中の過ごし方と赤ちゃんの成長について

【2. おっぱい教室】  前期と後期の2講座にて 母乳についてとしくみやマッサージ法など

【3. 栄養教室】  栄養士による妊娠中の食事について

【4. 出産準備】  お産に向けての心構えや体つくり 出産準備品など

【5. ペアクラス】  夫婦で出産・子育て 妊娠中の過ごし方 お産や赤ちゃんの扱い方など

【6. 安産教室】  お産の経過 呼吸法 マッサージなどの練習

【7. 香りの教室】  アロマテラピー

【8. マタニティヨガ】  腰痛の軽減 不快症状の軽減や分娩時の骨盤の動きリラックス法

 

受ける受けないは自由だけど 夫立会い分娩を希望する場合のみ

「5.ペアクラス」 と 「6.安産教室」は 夫婦で必ず受けなくてはいけません。



この母親学級も病院によって色々なんですね ∑('◇'*)ホォ!?

近所の人気の個人病院でさえ 母親学級は2回しかないそうで。 

しかも平日のみだとか。

体を動かす系は スポーツクラブを紹介されるそうです。

私的には個人病院の方が内容が充実していると思っていたんですけどね。

なかなか頑張ってるぞ!! 大学病院!!



今回は初の病院主催 母親学級に参加してきました  \( ̄^ ̄)/ 参上!!

今日の講座は 「1.生命誕生」と 「2.おっぱい教室前期」。

自分がここで産むんだと思うと 今まで参加したプレママセミナー以上に

熱心に耳を傾けられます (゚-゚*)(。。*)ウンウン



たくさん知識になるお話しを教えてもらったけど

今回はおっぱいの話がとってもとっても勉強になりました カキカキ...φ(゚▽゚[]ゝ

病院の方針で出産後の育児も変わってきます。

私は出来れば母乳で育てたい!!

母乳が出るか出ないかは産んでみなくちゃ分からないと思っていたけど違うんですね。

「おっぱいが出ない人はいません!」 って断言してました。

時間がかかっても必ず誰でも母乳は出る。

出ない過程で 頑張って吸わせ続けないから余計に出なくなってしまう。

なんとなく分かっていた知識だったけど

改めて母乳育児の良さを再確認できました (`o´ヾ ガンバル



37W以降から行う 「乳管開通法」 のマッサージ法を教えてもらって

最後に助産師さんにおっぱいを触手して状態をチェックしてもらいました。

ちょっと恥ずかしかったけど (・・。)ゞポッ

ちゃんとお手入れして頑張れば出るおっぱいだよ と言ってもらいました ъ( ゚ー^) ヨカッタ

後期のおっぱい教室も楽しみです!!!
[PR]
by dnfal515 | 2009-02-04 19:36 | 妊婦生活7ヶ月

25W0D 7ヶ月検診


2009年2月3日(火)




最近は周囲からも妊婦だと分かるようになったみたいです (//∇//)

昨日は24W6Dにて7ヶ月検診に行ってきました。

1ヶ月振りにベビちゃんとのご対面♪ 楽しみ♪



まず体重。 +1.4kg増。 

ん~ もう少し抑えたっかたけど注意もされなかったので◎としましょう。

そして5ヶ月・6ヶ月検診と 「±」と出ていた尿淡白が ナゼカ「-」になっていた。

他 すべて良好。

気になっていた子宮頸管の長さも34mmと変わらず♪

(5ヶ月時:30mm)

やっぱり円錐切除しているから長さが測りづらいらしい。。。




待ちに待った ベビちゃんとご対面 (=´▽`)ゞ

エコーにうつるベビちゃんは更に巨大化していた!!

体重730g。 標準サイズ。

そして、、、 そして、、、 気になる ♂ ♀ は!?!?!?!?












_| ̄|○











前回同様 横向き&逆子 状態。

見えるものも さっぱり見えなかった (´ ▽`).。o♪♪  ははは。。。

期待を持たせるのね。

今回の検診は分かるかも!? と期待してたから 

周りからもどっちだった? と聞かれる。聞かれる。

ご期待に添えなくて ゴメンナサイ m(*T▽T*)m  この子は照れ屋らしい。




でも これから2週間に1回の検診になるから すぐ逢えるし 楽しみがまた延びたかな。 




この時期 旦那様の実家方面で摂れる 『いちごちゃん』 です♪

これを食べたら やみつき!!!

8パックもあったのに 残り1パック。 

大事に食べまぁす □Dヽ(^○^)イタダキマース!!

f0182555_2313079.jpg
[PR]
by dnfal515 | 2009-02-03 23:14 | 妊婦生活7ヶ月