子宮頸部の高度異形性のため円錐切除術を受け その後 体外受精にて妊娠・出産いたしました!日々の生活を書き綴っています♪


by dnfal515
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

誰の子? 自分の子!


最近 左の手首が痛い。。。

手をひねるとズキズキと痛むの(T_T)

そして判明した → 腱鞘炎だと。 はぁぁぁ。

抱っこ大好きあかちゃま。 下ろすと泣いて怒るあかちゃま。

最近は重すぎて日常的に抱っこ紐に入れているのに 腱鞘炎になっちゃった。

やっぱり私が高齢だから体がついていかないのか!?



本日 やっと股関節脱臼とBCG受けに行ってきます!

あかちゃまどんな反応みせるんでしょ? 

また泣くんだろうな^^;

昨日はちょっと遠出した帰り道 50分間ずーっと泣きっぱなしでした。

どんだけ体力あまってるんだ?

そんなに抱っこじゃないとイヤなのか?

そう 抱っこじゃないとイヤみたいです(>_<)



そして先日 近所の子育てサークルデビュー時には やっぱり眠くて泣きっぱなし(>_<)

なんだろう?家の子。

保健師さんに 「お母さん大らかな気持ちで子育てしていてエライわ」 なんて褒められたけど

これは「諦めの境地」 こういう子なんだからしょうがないじゃん って感じです(ーー;)



でもグズって泣いてると超イライラするけど すごく可哀想になる。

周りから手がかかるとか 面倒な子だとか 色々言われても

こんなに24時間2人でべったり抱っこしているのも この1年間位だろうから

今を有意義に過ごさなくちゃ!! って自分に思い込ませてます。
[PR]
by dnfal515 | 2009-08-28 06:16 | 育児

離乳食 2


前回書いた 【離乳食を始めるのは遅くしたほうが良い】 話。

今朝も聞こえてきました!

近所の幼稚園に通うお子さんのお母さんが 

「腸の細菌がどうとかで離乳食は遅いほうがいいのよ」 と(^.^)



そうそう 前回書き忘れたけど。 

赤ちゃんの腸内細菌はほとんどがビフィズス菌だそうです。

そして他の菌たちが作られだすのが生後6ヶ月頃から。

だから離乳食もその頃から始めると指導されるんだそうです。

でも菌が作られだしたといっても まだまだその量は少なく 

腸内環境が整わないその頃の時期に離乳食を始めると

腸の中ではせっかく作られだした菌たちが 離乳食を消化吸収するためにほとんどが使われてしまう。

そしてまた菌が作られる頃にまた食べ物が体内に入る 

これを繰り返すので腸内の菌が少ないまま成長してしまうんだそうです。

それとバランス。

離乳食を始めると善玉菌のビフィズス菌は減り 腸内細菌のほとんどが大腸菌になってしまいます。

赤ちゃんの腸は大腸菌などの悪玉菌も吸収してしまう。

それが体内をめぐるとアレルギーの下地になる 悪循環。





この細菌の話はまた別の友達も言ってました。

この人 超健康おたくで ホント色んな事を勉強しまくってます。

そんな風に言うと言葉は悪いけど 健康って一番大切なことですからね!

健康といえば あかちゃま まだBCGの予防接種受けていません Σ(-`Д´-;)

そしたら なぜBCGを一番最初に受けるか? を教えてもらいました。

お母さんからもらった免疫の中で最初になくなってしまうかららしい。。。

マズイです!!!  

今週にでも行かねば  ゥッキャ―Σ(。ロ。|||)―!! 
 
[PR]
by dnfal515 | 2009-08-24 14:56 | 育児

つむじ

f0182555_14533578.jpg


実はあかちゃま【つむじ】が2つあります。

しかも額に。。。

なぜそんなところに つむじができたのか!?!?!?

髪が伸びてきた今は前髪がすっとんでおりまする。

とりあえず 可愛いウサギのパッチンを買ってきてとめてみた♪

う~ん 女の子だな(^^♪



しかし最近 つむじの話が聞こえてきたの。

「つむじが2つある子はキカナイんだよ!!」

そうなの(゜o゜)

そんなんだ(T_T)

おかしいなぁ。 

家には手のかからないとっても良い子がやってくるはずだったのに!?!?!?!? 




キカナカろうが 手がかかろうが 我が子。

立派に育てなくてはいけません。 

頑張ろう・・・ ^_^;
[PR]
by dnfal515 | 2009-08-22 14:59 | 育児

離乳食


明日で100日を迎えるあかちゃま ハヤ━━。+゜(*´>ω<`*)。+゜━━イ!!

3ヶ月になる頃から よく笑い たくさんお話しするの♪

そして ちょっとづつだけど 手を離れる時間が増えてきた。

ご機嫌に1人で居れるようになったよ!

まだ1人で眠ることはできないから「抱っこ」大好きだけど 私にとっては とっても成長した気分。



最近90サイズのメチャクチャ可愛いお洋服を頂いたの アリガト――(*´・ω・`)―ネェ♪

あかちゃま これを着る頃は 歩き出してるんでしょうね。

全然 想像がつかない。 歩いているあかちゃま。。。

私的には 手はかかるけど 今のままでいてもらいたいなぁ なんて思ってしまう。



このお盆期間中には 旦那様の実家へ あかちゃま連れて初の帰省をする予定。

私が里帰りしている時に 義父さん・義母さんが来てくれて 

以来のあかちゃまお披露目だから とっても楽しみ ヽ(〃ω〃 )ノ

あかちゃまよ! 可愛がってもらえるように ギャン泣きはしないこと σ(-ω-;)

あかちゃまへの注意事項です。



前回書いた離乳食のお話 もう少し詳しく書こうと思います。

この本の中には 離乳食以外の育児についても書いてありますが

今回は離乳食のことのみ。


****************************************************************


あかちゃんはこの世に誕生した時 外見上は人間だけれど体内はまだ未熟で生まれてきます。

ほぼ内臓系が完成するのは2歳半。

そして あかちゃんの腸も未完成のまま生まれてきます。

あかちゃんって大人では考えられないスピードで成長しますよね。

それは あかちゃんの未熟な腸が口から入ったミルクをそのまま吸収するからなんだそうです。

あかちゃんの腸は 例えれば網目の粗いザルのようなもの。

大人は目の細かいザル。 



例えば 身近にある食べ物で 「卵」。

卵の中には 体にとても良い5大栄養素の1つ 「たんぱく質」 が入っています。

でもこのたんぱく質は 体に吸収される時 たんぱく質としてではなく 

更に2つの分子に分解され 腸から吸収されます。

たんぱく質は大きいため 大人の腸にはそのままでは入れません。



あかちゃんの腸は未熟で このたんぱく質を分解することができないために

体内に入ったたんぱく質を そのままの大きさのまま 腸から吸収してしまうんです。

免疫系もまだ未熟ですから 口の中から入ったものを なんでも吸収してしまう。 

そうすると身体が異種たんぱく質として抗体を作るのです。

抗体をもった食べ物が体に入ると 免疫システムが働き 体は抗原を作ります。

すると 次に卵を食べた時に 体は記憶していた異種たんぱく質が入ってきたと対応し

アレルギー反応がでる これがアレルギーの症状です。

離乳食に卵をあげたらアレルギーが出た それは理にかなったことのようです。



今 厚生省で推奨し母子手帳にも記載されている内容は 

アメリカの 「スポック博士の育児書」 を元に作られています。

それは40年以上も前の戦後の時代に入ってきたものです。

今現在のアメリカはと言うと 

このスポック博士の記載内容の中に誤りがあることが分かり実践していないそうです。


************************************************************


私なりに抜粋するとこんな内容でした。

あかちゃんの腸が完成するのは1歳頃。

この本では 2歳まではミルクのみで育てるべし と書いています。

2歳までかぁ・・・・ それはムリ (;´・ω・`A ```

実践中の友達 いつまで頑張るんだろう???

最近TVでも この離乳食は8ヶ月頃から始めたほうがいい って内容を放送していたらしい。




育児ってやり方が1つじゃないからね。

助産師さんや保険師さんも人によって言うことが違ったり 病院によって違ったり

その時代でも違うだろうし みんなそれぞれの育児があると思うから無理強いはしない。

私はどうしようかな・・・ (uωu*)

とりあえず 5ヶ月からの離乳食はあげないつもり。

だって 遅いほうがラクでしょ (lll´ω`)σ||ハハハ

More
[PR]
by dnfal515 | 2009-08-11 11:53 | 育児