子宮頸部の高度異形性のため円錐切除術を受け その後 体外受精にて妊娠・出産いたしました!日々の生活を書き綴っています♪


by dnfal515
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

退院しました

f0182555_15471884.jpg

皆さんたくさんのお祝いコメントありがとうございますm(_ _)m

個別にお返事できなくてごめんなさい。

お陰様であかちゃますくすく成長しております♪

余裕ができるまでもう少し見守って下さいね。




昨日5月10日母子共ども無事退院しました。

実はあかちゃま黄疸の症状がでて光線療法を受けていたため入院がのびていたんです。

今は健康優良児になるべく寝ては飲みを繰り返しています('-^*)




今日は私自身も気が気じゃなかった『おっぱい』のことを。

分娩台の上で初めて含ませたおっぱい!

あかちゃま生後1時間位しか過ぎてないのにチュパチュパ上手に吸いつきました。

吸うことが上手みたいで まずは第一関門クリア!

その後 産後8時間からの初乳を飲ませるのに夜な夜な授乳室に通い まずは舐めさせることから始まりました。

私のおっぱいはまだ絞ればにじんでくる位の量しかでません。

そのまま朝を向かえ産後1日目のこの日はあかちゃまと2人のコンビが成立するよう 糖水も与えながら授乳の練習の日でした。




産後2日目。あかちゃま前日のお昼以降 胎便が出ず苦しかったようで夜中からグズグズが続き

添い乳をして眠らすものの 私のおっぱいでは量が足りず 搾乳したり糖水を足したり 肛門を刺激したり と思いっきり今後の生活を不安にさせまくる1日を送りました。

出ているとは言えまだ母乳の分泌も足りない私。吸われて乳首も痛い(>_<)そこにあかちゃま飲み続ける持続力もない。悪循環。

この日は分娩時からの寝不足も続き マタニティブルーになってしまい助産士さんや看護士さんの前で泣いてしまいました。

その後も1人涙がとまらずいましたが(T^T) 母になった証でしょうか!?

新生児室に預けていたあかちゃまに逢いたい気持ちが溢れ

お部屋に連れて来たあかちゃまをコアラ抱きしながら 短時間の爆睡を境に 私のマタニティブルーは復活していくのでした。

あかちゃまの寝顔を見て発覚したこと。生まれた日を0日目と数え 生後2日目の今日。

毎日一緒にいるあかちゃまなのに泣き顔とおっぱいを飲む横顔しか知らなかった私。どれだけ自分に余裕がなかったか実感するのでした。




産後3日目。スタッフの「cherryさんのおっぱいは出るおっぱいだよ!」の言葉を信じ 長時間飲み続けられないあかちゃまのために

頑張って搾乳をしたり 添い乳をしたり 初めてミルクを足したり と奮闘する1日です。

しかし自分の手で行う搾乳は超大変です(><;)

しかもあかちゃま一生懸命搾乳した乳をものの数分で飲みほしてしまいます。

でもこの日を境に私のおっぱいはパワーアップするのでした!




産後4日目。相変わらず乳首に激痛が走るものの おっぱいが熱を帯びて張ってきたような気がします。

しかも明け方から出る量が増えてきました!

今までは頑張って飲ませても1回の授乳で10㏄飲ませられる程度だったのが

計るたびに この体重計壊れてる?と思わせる量をあかちゃまがのんでいることが判明!

おっぱい革命です('◇')

この日はあかちゃま朝から黄疸の光線治療を24時間受けていたので1回の授乳で40㏄飲ませる条件をほとんど母乳のみでクリアできました♪




産後5日目。前日感じたおっぱいはやはり「張り」だったらしく この時期では十分な量をあかちゃまに与えられるおっぱいに変身!

そうこうしながら順調な母乳育児がスタートしました。




私は特におっぱいケアなどやっていなくて どうなるか分からない『おっぱい』だったにも関わらず

周りに羨ましがられるほど あかちゃまを満足させてあげられるおっぱいになりました。

購入を見合わせていたおっぱい関連グッズも昨日の退院の帰り道に購入してきたくらいです。

昨日から妊娠発覚後初めておっぱいが巨乳化し 退院後はなぜか乳首の痛みも薄れてきました。

今は大変だった分娩のご褒美かなって思っています。



でも一番は昼夜問わず 入れ替わり立ち替わり 24時間体制で私のおっぱいを見てくれていた病院のスタッフのお陰です!

マタニティブルーになってしまった私を付かず離れず見守って支えてくれました。

その時はめちゃくちゃ不安でしたが 今後またあかちゃまの成長に合わせて不安要素が出てきてもなんとか頑張って対処できると思います。

搾乳に3滴集めるのに大変な思いをしているママさんもいたので 私は本当にラッキーです♪♪
[PR]
# by dnfal515 | 2009-05-11 15:47 | 出産

あかちゃま出産

5月4日

朝5時 子宮口を柔らかくする薬を服用開始。

その時点で自分では気づかない陣痛が5分間隔でずっと続いていたようです。

続けて6時7時8時と服用を続けます。

6時30分頃から痛みの伴う陣痛がやってきました。

8時30分 分娩台に移動。内診の結果 子宮口は5㎝まで開いていました!陣痛もいい感じできています。

9時旦那様到着!陣痛促進剤を少量だけ施し 目標3時に出産!を目指し陣痛を逃していきます。

11時頃の内診では子宮口5.5㎝開。まだまだ!!あかちゃまも全然下がってきません。

しかもあかちゃまの心拍が朝から下がることもあり モニターを手放せない状況です。

でもこれ以降の陣痛は相当な痛みを伴い続けるもので 促進剤を使わなくても自然な自分の力での陣痛がいい感じで来続けました。

12時。エコーにて羊水チェック。羊水の量は足りているけど あかちゃままだ下がらず。ただ回旋は上手にできていました。




13時~14時頃 いい感じに押し寄せてた陣痛の間隔が遠のいてしまいました。

ここで選択肢を迫られます。陣痛が進まない+あかちゃまが下りてこない理由が何かあるはずだと。

例えばへその緒が巻き付いている場合 へその緒が短いなどなど…。

もう少し様子を見るか それとも陣痛促進剤を追加して陣痛を促すか。

どちらにせよ陣痛がガッチリ進んで 無事あかちゃまが産まれる保証はありません。

最後は帝王切開もありうると。。。もうこの時すでに私の中での陣痛はMAXにきていました。

痛みも相当強く過呼吸になり これ以上の痛みは母体にも良くないとの判断もでていました。

私は正直このいつ終わるか分からない陣痛と戦い続ける自信がないこともあり 帝王切開もありかと思う反面 ここまで頑張ったあかちゃまの為にも自然分娩で頑張りたいと複雑な気持ちでした。

15時にあかちゃまの感染を見る採血をするので一緒に念のため帝王切開のための血液検査をして内診をすることになり

私が下した選択は このまま自然陣痛で様子を見て15時の診断結果にて一番良い方法でお願いする事にしました。

すると今まで遠のいていた陣痛の波が更にパワーアップ。今までの陣痛の逃しなんて通じないほどの陣痛が押し寄せてきました。

もう痛みで頭もおかしくなりそうです。

こうなってくると妊娠線もできなかったお腹にキズがついてもいいから あかちゃま出したくなります。

ただ あかちゃまの心拍が危険なくらい弱くなるなどの決定的な帝王切開をする理由がないのも事実です。




そして15時の内診。グリグリ内診です(泣)おまじないと称し容赦のないグリグリをされます。

陣痛の痛みよりも強い痛みなんじゃないかというグリグリです!涙で更に息ができなくなります。陣痛で絶叫しなかった私が叫んでいました。

そしてなんと子宮口9㎝開!

あかちゃまはまだ下りてはこないけど ここまで進んだ私のお産を帝王切開にするのは勿体ないとの診断です。

ここで重要な真実を告げられます。



私の骨盤いわゆる産道が狭くてあかちゃまが出てこられないと!?!?


そんなこと今頃言われても………。



そこで一言。天からの声。

『麻酔を使いましょうか?』

先生たちの判断でも相当な痛みが私にはきているらしく これ以上母体が耐えられないとの判断です。

子宮口はもうすぐ全開大。陣痛もいい感じで進んでいる。

あかちゃまはまだ下りてこれないけど ある程度まで下りてこれれば吸引分娩が可能だと。

それまでの間母体が耐えられるように麻酔との判断でした。

ここまでやってダメなら帝王切開決定です。

やっと先が見えてきました。破水から4日。今日中に決着をつけないとあかちゃまに影響がでます。時間が迫っていました。




ここからは麻酔と時間の勝負です。麻酔の準備。体にきくまでの陣痛逃し。あかちゃまがどこまで下りてこれるか。

麻酔がきいても陣痛の痛みがないわけではありませんが 時間と共にMAXの痛みからは解放され さっきまでとは違う陣痛を感じていました。

そして17時頃。再び内診。陣痛の痛みはあっても内診のグリグリの痛みはまだ平気です。

やっと子宮口全開大!あかちゃまが見える位置まで下りてきていました。

確かに陣痛がくるたび恥骨の上になにか物体があってそこに鋭い痛みがあったんです。

麻酔のきいている体ではイキみたい感がなかったらしく 陣痛の波とともにお尻に力を入れて息を止めるを繰り返していました。発露の状態でした。

ここでやっと分娩です。

まだ産んでいないのに やっとここまで進んだ安堵感で涙すら溢れます。

そこからは陣痛の波と一緒にイキんでいきます。

お腹がハルのは分かりますからそれと共に深呼吸後に息を止め頭を上げお腹を思いっきり押されイキミながら吸引してもらいます。

麻酔されている割にはこれも極度に辛かったです。何回目のイキミであかちゃまの頭が見えて最後に私の体からあかちゃまがズルッと出て行きました。

産まれた。。。。

旦那様の手を握りながら涙がどんどん溢れてきました。

そして聴こえたあかちゃまの泣き声。

泣いた。。。良かった。。。

私の胸の上にトンと乗せられたときあかちゃまを見て『重い』と呟いた私。

ごめんね。つらかったね。せまかったね。頑張ったね。

あまり覚えてませんがあかちゃまをなでながら言っていました。

旦那様も泣いていました。

前日の陣痛からずっと一緒に私の痛みを見ていたんですもの感無量だったみたいです。

その後は胎盤の処置や会陰切開を縫ったりと麻酔なしではまだ続く痛みなのでしょうがお陰で楽な後処理となりました。




もしかしたら大学病院以外では難しかったかもしれないお産となってしまいました。たくさんの助産士さんと看護士さんに先生2名がつきっきりのお産です。

担当してくれた助産士さんも一緒によく頑張ったねと泣いてくれ お産に立ち合わない看護士さんにも大変だったねと言われ るお産でした。

しかし痛かった。長かった。

でもその分あかちゃまへの愛おしい気持ちは膨らむばかりです。

分娩台で初乳をあげました。上手に吸ってくれたんです。

私の宝物あかちゃまが私達の元にやってきてくれました。

待ちに待った私の赤ちゃんです!

愛おしくて愛おしくて この世にこんなに愛おしく思える人がいることを37年間知りませんでした。

ありきたりだけど

産まれてきてくれてありがとう( ´∀`)
[PR]
# by dnfal515 | 2009-05-08 21:14 | 出産

産まれました!

本日 無事に女の子出産しました☆

あかちゃま 女の子でしたp(^-^)q

18:07 2684g 51.5㎝

帝王切開になるかと色々ありすぎる超難産でしたが

詳細はのちほど。

とりあえずご報告まで♪

皆さん応援ありがとうございましたヾ(^▽^)ノ
[PR]
# by dnfal515 | 2009-05-04 21:55 | 出産

37w5d 経過報告

まずは…

まだ産まれていません(-.-")

あかちゃま まだ出たくないようです。



今朝 隣のベッドにやっぱり破水した経産婦さんが入院してきました。

その方 上のお子さんの時に陣痛促進剤を使ったらしく

なんと!5日目で出産したんですってΣ( ̄□ ̄)!

5日間 毎日点滴されてたんですよ。ありえない。

その話を聞いてトライした人生初の陣痛促進剤。

9時から4時まで点滴をうけて陣痛は2分間隔。子宮口3㎝まで開きました。

だけど点滴を外すと さすが初産婦。陣痛はどんどん遠のいていき

現在は3・4分間隔の軽い陣痛になってしまいました(+_+)

今夜また自力で陣痛がくるのでしょうか?

朝まで爆睡できるくらいなら5時から子宮口を柔らかくする薬を服用しつつ

また9時に点滴開始となります(x_x;)

今日の最後の方の陣痛は 助産士さんにこれが本当の陣痛よ と誉められるくらい

なかなか激しい痛みを経験させてもらいました(>_<)

また明日に仕切り直しとなりそうです。



41wの友達が さすが経産婦!

本日 夕方無事に女の子を出産しました♪

あれよりもっと凄い痛みに耐えたんだと思うと世のお母さん達には頭があがりませんね。



私もとうとう他人事じゃなくなってしまいました(-.-;)y-~~~

皆さん応援ありがとうございます!!!

明日こそは産まれました報告できるように頑張ります!O(><;)(;><)O
[PR]
# by dnfal515 | 2009-05-03 20:32 | 出産

37w4d

f0182555_23463422.jpg

昨夜 破水し入院してから既に24時間。

いつ始まるの?「陣痛?」でしたが

予想外に今日一日 痛みも何もなく あかちゃまだけがドスドス元気(^_^;)

感染から守るために抗生剤の点滴を定期的に受けています。

今夜もこのまま陣痛もなく朝になりそうです(-.-;)y-~~~

あかちゃま そろそろ出なくちゃマズイんだよ。

明日は朝から促進剤のお世話になる可能性大です(゜Д゜)



私より1ヶ月早かった妊娠友達。今日で41w。

なんと!彼女も早朝に破水して只今入院中。

子供まで同じ誕生日になるのかしら(^^ゞ

でも彼女は経産婦さんだから、私より早く進むかも。

お互い無事かわいい我が子に逢えますように♪
[PR]
# by dnfal515 | 2009-05-02 23:46 | 出産